公益社団法人 法皇青年会議所 公益社団法人 法皇青年会議所

理事長ブログ

2022.12.31

10+

2022年最後の日

さぁ!2022年、最後の日となりました!

予定者を含めると1年半。

皆さんに支えていただき走りきる事ができました!

僕個人としても1年半リーダーとしての仕事ができたのか?と問われると、出来なかったことの方が多いように感じますし、理事長という職をさせていただいて、やってもらうことの方が多くて、本当に今までのJC生活の中で一番、葛藤と、感謝の念を抱いた1年でした。

 

新型コロナウイルスの感染が収束しそうで収束しない、

やはり2022年もコロナウイルスに振り回された1年となりました。

 

しかし、そんな中でもまずは、JCI3コースに変わるJCI Discover、JCI Exploreを全国で一番最初にオンラインにて開催することができました。

昨年26名の新たな仲間が加わりJCというものを再度見つめ直す非常に良いスタートダッシュが切れたと思います。

 

そして公益事業として、コロナ禍でも中止延期することなく開催できるよう完全オンラインで計画され、愛媛県全域から参加者が集まった「愛媛夢つなぎプロジェクト」。

 

コロナの影響でギリギリまで開始が検討されており、当日も入場制限等を設けながら試行錯誤した紙まつり参画事業「巨大ダンボール迷路」。

 

昨年、開催直前でコロナにより中止を余儀なくされた婚活事業を今年こそは開催しよう!と1月からずっと議論され続け、予約受付開始から数日で満席となった婚活事業「空コン〜気球とスイーツとときどきドキドキ〜」。

 

また、今年は広報を強く打ち出していこう!と広報の部分では、これまでの手法からSNSを組み合わせ新たな広報スタイルを当たり前に変えてくれました。

これだけでなく対内向けの事業や例会アワーも、どの事業も素晴らしい事業でした。

この1年、力不足の私にたくさんの方が力を貸してくれ、たくさんの方に背中を押され、たくさんの方に進む原動力をいただきました。

JCでは成長の機会を大切にしますが、勇気を出してその場所に身を起き一生懸命取り組めば、新たな成長の機会が次々と現れ、その場所を一生懸命取り組んで・・・ということを繰り返していくうちに、いつの間にか人間としての器が大きくなり、人間力が磨かれるのだと思います。

個人の成長なくして団体の成長なし!個人の成長なくしてこの街の成長なし!この1年間で理事長としてたくさんの事を経験させていただき、成長させていただいたことを来年以降、JCに、そしてこの街に還して行きます。

最後になりますが、1年間、この街のために一緒に活動をできたことを誇りに思います。そして心よりに感謝しております。

明日からは、同じ年、同じ月に入会し、一緒に綱領を読んだ仲!同期入会であり同期委員長でもある坂上理事長にバトンタッチです。

2023年も楽しくこの街を彩れるよう頑張っていきたいと思います!!!

1年間本当にありがとうございました。

新入会員募集

あなたも例会に参加してみませんか。

新入会員募集