公益社団法人 法皇青年会議所 公益社団法人 法皇青年会議所

お知らせ理事長ブログ

2022.07.21

10+

サマーコンファレンス2022

サマーコンファレンス2022!!

行ってまいりました〜!!!

今年は法皇から11名の参加!

非常に学びの多い2日間でしたっっ!!!

 

メインファンクションは岸田総理への政策提言!

大変な事件があった後なので厳戒態勢での政策提言となりましたが、

あの事件の直後に現職総理が公の場に出て話されるというのは凄い事だと思いますしそれだけでも意味の深い事なのだろうと思います。

 

そして!

今や人気が凄くてメディアで引っ張りだこの成田悠輔さんの講演!

 

加治副理事長&守屋副理事長はセンター最前列を確保!!

他のメンバーも前から5列目あたりを押さえて熱中して聞きました。

話の内容もですが、話の構成、説得力が半端じゃない!

伝え方の面でも非常に勉強になりました。

 

守屋副理事長は原田泰造さんと一緒に撮るんだっ!とタイミングバッチリに入浴中の泰造さんとパシャっとww

嘘ですwたまたまですw

 

たくさんのファンクションの中でも私が一際刺さったのが

大阪大学経済学部教授ー松村真宏教授の『仕掛学』の講演でした。

 

『利用者は意識をしてなくても正しい行動を取らされる』

というのが仕掛け学なんです。

 

「ゴミのポイ捨て禁止」の看板を立てたら逆にその看板の前にゴミが増えた!というニュースがありました。

確かにポイ捨て禁止!とか、不法投棄禁止!って書かれてる看板の周りってゴミ多いですよね。

これは人間の心理で、正論を言われると反発したくなったり

「逆にあ!ここ捨てる人多いんだ」という情報になってしまうんですって。

 

じゃあどうやればゴミのポイ捨てを減らすのか?

 

街をきれいにしよう!という意識をもたさずに知らぬ間にきれいにしてしまう仕掛けができるのか?って話ですけど、

 

大きめのゴミ箱にちょっと仕掛けをして、

ゴミを捨てるとピューーーン。ゴーーン。

ってなるセンサーとスピーカーをゴミ箱の中に設置するんですね。

 

そしたら不意に捨てた人は「え?何?何?何このゴミ箱オモロイ!」ってなってもう一回意図的に捨てて最初から味わいたくなるんです。

そうするとどうなるか?

もう自分が持ってるゴミはさっき捨てちゃったじゃないですか?

そしたら次は近くに落ちてるゴミを見つけてそれを捨てるんです。

離れてるところまで歩いてゴミを拾いに行ってから捨てるんです。

 

そして捨てたあと笑顔になって不思議そうに覗き込むんですよ。

これ、仕掛けを作っただけでそのゴミ箱の周りはきれいになってるんです。

本人は意図せず街をきれいにしてるんです。

 

まさに

『利用者は意識をしてなくても正しい行動を取らされる』

 

今年のサマコンも学びだらけでした!

次は全国大会!みんなで一緒に大分にいきましょう!!

新入会員募集

あなたも例会に参加してみませんか。

新入会員募集